山田石材計画株式会社

トップ >> 応募要項

応募要項

テーマ 山や石の話や素材についての話が盛り上がるようなセンターテーブル。
応募対象 特に限定しませんが、デザイン科、工芸科、彫刻科、立体造形科、及びそれに類する学生を主な対象とします。(一般の方の応募も歓迎いたします。)
部門 センターテーブル部門
デザイン上の制限 テーブルのサイズ 120〜140px200〜220p位を想定
デザイン上の条件 一部あるいは全体に伊達冠石を取り入れること
素材は限定しませんが、構造的に通常の使用に耐えるもの
重量的には総重量1トン以内
提出作品 一次審査用として
・ デザイン意図(コンセプト)A4用紙一枚
・ デザインの彩色画A3用紙
二次審査用として
・ 1/10の模型
審査 1.一次審査
 応募された作品と作品概要を対象に審査し、入選候補作品を選出。
 通過者には即日連絡
2.二次審査
 入選候補作品を対象に審査し、入選作品をテーブル部門、10点(予定)を選定
3.最終審査
 入選作品の中から最優秀賞1点を選定
賞 最優秀賞 1点 10万円
入選 9点 3万円
実物制作 最優秀作品受賞者は主催者側と打ち合わせの上、実物を制作していただき、当社事務所に設置いたします。
・制作費用については主催者側で負担します。
・制作費の上限はおおむね、100万円とします。
・伊達冠石で制作する部分で工場制作の場合は主催者が負担します。
・諸費用のうち、 旅費・交通費・宿泊を要する場合は宿泊費を一回分のみ主催者側で負担いたします。
・制作期限は平成19年3月末日です。
受賞作品の実物展示 2007年(平成19年)11月、実施予定のジャパンストーンフェァで実物展示いたします。
二次審査を受けた入選作品1/10模型もすべて展示いたします。
(最優秀賞作品は制作終了後、直ちに事務所に設置して使用します。フェァ期間に会場に持ち込み展示いたします。)
スケジュール
  • 応募受付期限
平成18年10月25日まで
  • 一次審査用提出期限
平成18年10月31日まで
  • 一次審査
平成18年11月初旬
  • 二次審査用模型提出
平成18年12月25日まで
  • 入選作品及び最優秀作品の審査
平成19年1月中旬
審査員 桂 雅彦先生(宮城教育大学美術科教授)
山田政博  (山田石材計画株式会社代表取締役)
意匠権 募集されたすべての作品の意匠権、著作権等に関する権利は、作者に帰属します。
応募方法 応募用紙に必要な要項を書き込み、FAXか郵送またはWEB上で申し込みください。 資料・情報等の提供  必要と思われる情報はWEB上で公開いたします。また、見本石の送付も行いますので応募の際、申し込みください。
事前に事務所や採石場、原石を見学希望の方は応募の際、申し込みください。
主催者 山田石材計画株式会社
お問い合わせはメールかFAXでお願いいたします。電話によるお問い合わせ、質問等は 受付いたしません。
 

こちらから応募登録!